膝のお皿が痛い原因

膝のお皿の周辺に痛みが出る場合、たいていは太ももの前の筋肉に問題があります。

なぜかというと、太ももの前の筋肉(4つある)は全て膝のお皿にくっついているから。

この筋肉たちが適切にゆるまないと、お皿が必要以上に膝に押しつけられる状態になります。

そうなると膝を曲げるたびにお皿が強くこすれて炎症がおこります。

ですから、まずは太ももの前の筋肉をゆるめることが重要。

ただ、太ももの前が硬くなっている原因もいろいろ。だからそれに合った治療・ケアをしてあげる必要があります。

その原因は大きく分けると次の3つです。

  1. 使いすぎてこり固まっている(スポーツする人に多い)
  2. 使わなさすぎて萎縮している(運動不足・お年寄りに多い)
  3. 他の筋肉がおかしくて(からだが歪んでいて)そのバランスを取るために緊張している(1,2の原因と合わさっている場合がほとんど)

では、次のページで対策を説明していきたいと思います。

一人で悩んでないでまずはお電話を!0564-55-2753 メールでのお問い合せはこちらをクリック!24時間受付中です!