膝のお皿の痛みの対策

膝のお皿の痛みの対策について説明します。

基本的にひざを曲げてストレッチできるレベルの症状にたいして行ってください。ひざが曲がらない場合は整体や病院にいくことをおすすめします。

※いきなりこのページに来た人はまず「膝のお皿の痛みの原因」を読んでくださいね。

使いすぎの場合

ひざを曲げて痛みがでない場合は太ももの前をしっかりストレッチしてあげます。スポーツをする人は特にやった後で入念にストレッチをしてあげてください。

使わなさすぎの場合

こちらもひざを曲げて痛みがない場合はしっかりとストレッチしてあげます。それにくわえて足に重りをつけて膝を曲げ伸ばししてあげてください。

体のゆがみがある場合

ひざに痛みがあるとほとんどの場合、腰にも問題があります。

上記の対策であまり効果を感じられない場合や時間が許せば

  • 太もものウラ側
  • お尻
  • 大腰筋

をストレッチしてください。

一人で悩んでないでまずはお電話を!0564-55-2753 メールでのお問い合せはこちらをクリック!24時間受付中です!